Home> エンパスって何?

エンパスとは共感力を持つ人

エンパスは、共感力が非常に高く、また霊的な成長をどこかで望んでいる人のことです。
簡単に言えば、他人の感じていることをまるで自分のことのように感じてしまう能力を持つ人のことです。

エンパス(共感力者)は、繊細で敏感な感性を持ち、よき相談役になったり、誰かをサポートする能力がとても高いです。
また、ヒーラーやセラピストといった霊的な仕事にも適正があります。
人を深く理解できる能力は、この世に光をもたらす存在だといっても過言ではありません。

エンパスである自覚を

しかし、多くの人は自分がエンパスであるという自覚がありません。
ただ単に敏感であるという風にしか知覚してないことが多いのです。
(私もかつてそうでした・・汗)

人ごみでとても疲れたり、大所帯が苦手だったり、病院に行くと自分の診療であろうがお見舞いであろうが、その独特の雰囲気にやられてしまいなおさら具合が悪くなったり・・
人の痛みが必要以上に分かってしまい、自分自身を強く出せない方も多いです。

敏感であることは、そのままでは、現代社会では単に足かせのようになってしまいます。

エンパスはギフトです

これだけ読めば、むしろエンパスは負担に思うかもしれません。
でも、決してそうではありません。
エンパシーの能力は、今世で私たちに与えられたギフトです。
その特性を知り、上手に付き合うことで思っても見ない世界が開けていくのです。

まずは防御を

ただでさえ敏感な感性の方は、少なくとも自分自身をしっかりと守る術は身に付けなければなりません。
今は、霊的な様々なアプローチがあり、敏感な感性をコントロールしていくことが出来ます。
これは、エンパスの方はもちろん、霊媒体質の方や単に過敏な感性の方でも共通しています。

このホームページも完璧と言うわけではありませんが、少しでもエンパスについて知っていただき、その素晴らしい可能性や対応法を知る一助となれば幸いです。

ページトップへ
 
Copyright (C) エンパス&エンパシー All Rights Reserved.